『わたしを解き放ち、わたしを彩る。』


minikin(ミニキン) handmade jewelry

そして2017年9月、

【VANLOON jewelry】始動します。



minikin(ミニキン)は「毎日をカラフルに」をテーマに、

リーズナブルに【選ぶ楽しみ、自分を彩る楽しみ】を提案します。

14金ゴールドフィルドを主に使用し、カラフルな天然石を使った作品を

VANLOON(ヴァンルーン)は、少し先の未来の視点から選ぶイメージ。

意識して上質なものを身に着けているうちに、いつの間にか理想の自分に出会う

もっともっと

シンプルに、自由に、女性らしさを楽しもう。


余計なものを削ぎ落としたシンプルなラインは、着ける人の魅力を最大に引き出します。


「今」を生きる。自分を解放していく。そして一歩先の理想の私に彩る。

お気に入りのジュエリーひとつで女の人は前を向けるし、ごきげんになれるし、パワーの源になれます。

女性がご機嫌でいることというのは彼や旦那さんや子どもなど一番身近な人たちにとって非常に大事なこと、結論「わたし」がしあわせでいることが周囲の幸せのカギになります。

だから、着ける度にときめきを感じてもらえるジュエリー、いつもの毎日を少しでも明るい気持ちにさせるジュエリーをお届けしたい。

 

そんな想いのもとに、minikinはあります。

Owner/YOKO VAN LOON

Owner/YOKO VAN LOON

毎日それなりに楽しいけどどこかパッとしない学生生活を過ごし、なんとなく就職した先では不満ばかりを抱く日々。 社会人1年目、次から次へと訪れる試練にもまれて苦しみます。その頃私はすがるようにひたすら本を読み、自分次第で私の目の前に広がる世界は如何様にも変えられるんだ...!と気づきます。私の考え方・生き方はじわじわと、それから沢山の時間をかけて変わっていくこととなります。 それから転職し、東京でひたすら仕事に夢中になっていた頃に旅したカナダで今の夫と出会い、後先考えず身ひとつでカナダに渡り(笑)、その後約3年カナダでのびのび〜と暮らしました。minikinが始まったのも、現minikin敏腕メンバーであるKaoriと出会ったのも、カナダでした。 その後じわじわとジュエリーの世界に魅せられ、現在も彫金の勉強を続けています。 2015年7月、福岡市南区にminikinのアトリエ兼ショップを開きました。ひとつひとつ手作りのジュエリーを、この小さな店から世界中へお届けしています。minikinを手にした方が思わず笑顔になってしまうこと、小さなhappyを感じて頂けることを願っています。

Manager/KAORI SAKAMOTO

Manager/KAORI SAKAMOTO

大学卒業を控えて、自分のやりたいことが全く分からなかった私は、就職をせずにカナダへ留学することを選びました。 忙しい毎日を終えカナダへ行ってみたら向こうのライフスタイルにビックリ!みんな本当に自分の時間をたいせつに、好きなことをして生活しているんです。 バンクーバーの近くにあるその島には、たくさんのアーティストがいて、自分の好きなものを作って、それが誰かの手に渡って大切にしてもらう喜びを味わうってなんて素敵なんだ!!と日々感じていました。 そんな中出会ったのがyoco.です。彼女の持ち前の太陽みたいなパワーでいつもHAPPYな気持ちにしてもらって、カナダで毎日のように一緒に過ごしていたら&そんな彼女が始めたアクセサリーづくりをお手伝いしていたらあっという間に今日に至りました。 何の知識・スキルもないままスタートした私ですが、今やすっかりジュエリーのとりこになっています。yocoの頭の中を誰よりも読み解くスキルも日々磨き上げています。 minikinのジュエリーを手にして、身につけて、しあわせな気持ちになることで自分をたいせつにする。 私も身を以て実感しています。

AKIKO SAKAMOTO

AKIKO SAKAMOTO

カナダでスタートしたminikinを、東京からサポートしてきました。 minikinのジュエリーが皆さんの生活に彩りを送り、喜んでくださることを間近で見てきました。 こんなに素敵な仕事に携われていることを、お客様の喜びの声を見るたびにうれしく思います。 スタッフである前に、私自身もminikinファンのひとりです。 オンラインショップができ、福岡に店舗ができ、yoco.に家族が増え、スタッフも増え・・・とぐんぐん大きくなってくminikinとyoco.をこれからも変わらずサポートしていければいいなと思っています。

RYOKO KARIYA

RYOKO KARIYA

地元宮崎で保育士として約10年働いた後、「人生一度切り」という考えを胸に2015年より福岡に移住。 「生きてるだけで幸せ〜♪」という私の胸にある楽観的な感情は、「楽せず楽しむ!」「頑張って顔晴る!」と表現してしまう昔からの想いが基本となっていて、更に、直感で動いたり何でもプラスに意味付けてしまう、もはや”ウザイ”とも言える(笑)この性格は、私の人生で1番大切な、出逢いや繋がり、そして周りのみんなの笑顔そのものに導かれているのだと実感しています。 そんな私が、minikinのことは何も知らずたまたま立ち寄ったこのお店。ここには、ひょんなことがきっかけで広がる世界がありました。惹きつけられる、物・人・時間・想いがありました。並んでいるジュエリーはもちろん、yocoやkaoriや訪れる人達の表情や笑顔で心踊ったことは確かでした🎶 今こうして、このHPを開いてくださっている方々との出逢いも有難く感じ、これからも影ながらではありますがminikin jewelryをウキウキワクワクほんと楽しくお手伝いしていけたらと思っています。

© 2017 by minikin handmade jewelry. All rights reserved

AKIKO SAKAMOTO

カナダでスタートしたminikinを、東京からサポートしてきました。 minikinのジュエリーが皆さんの生活に彩りを送り、喜んでくださることを間近で見てきました。 こんなに素敵な仕事に携われていることを、お客様の喜びの声を見るたびにうれしく思います。 スタッフである前に、私自身もminikinファンのひとりです。 オンラインショップができ、福岡に店舗ができ、yoco.に家族が増え、スタッフも増え・・・とぐんぐん大きくなってくminikinとyoco.をこれからも変わらずサポートしていければいいなと思っています。